チャットレディのお仕事、確定申告しないと税金が増えるって本当?

確定申告しないと税金が増える?
1時間3,000円以上と、高い時給がもらえるチャットレディの仕事。「事務所がやってくれるだろう」と税金にまつわる手続きを他人任せにしていると、手痛いペナルティを受けることもあります。

・チャットレディのお仕事で確定申告しないと、どうなるの?

チャットレディのように個人で働いている人は、自分で税務署に行って稼いだ分の収入を申告する必要があります。この手続きを「確定申告」と呼んでいます。確定申告は前年度1年間の収入に対しておこなうのが基本で、毎年2月中旬から3月中旬に一斉におこなわれます。

この期間に税務署に必要な書類をおさめず、確定申告をおこなわないままでいると「税金をきちんと納めなかった人」というレッテルが貼られます。「無申告加算税」は税金の申告をしなかった人にかけられる税で、50万円までの税金であればこれに15パーセントの加算税が加えられます。また期限までに税金を納付しなかった人に対しては「延滞税」という税金がプラスされます。延滞した日数によって利率が変わり、3~8パーセント程度の追加が加わります。

・うっかりは怖いチャットレディ、税金のペナルティ

確定申告の必要があるのに、あえてしなかった場合、5年以下の懲役または500万円以下の罰金も科せられることがあります。「納税の必要があるかな?」と少しでも不安に感じたら、最寄りの税務署に相談するのもオススメです。

Post Content