チャットレディの税金と確定申告、パート主婦との違いは?

パート主婦との違い

放っておくとどんどん貯金の額が増えていくのが、高収入を得やすいチャットレディのお仕事。お金持ちになればなるほど税金と確定申告対策をしっかりおこなう必要があります。インターネットを通じてお仕事をもらっているチャットレディのアルバイトは税の観点から見ると、パート主婦と少し内容が異なってきます。 スーパーのお惣菜コーナーやコンビニの品出しパートをおこなっている主婦の場合、働いているスーパーやコンビニの従業員としてみなされます。所属している企業が従業員に代わって税金を納めてくれるので、「確定申告を自分でおこなわなくても、自動的に会社がやってくれるケース」が多くなります。

・確定申告や税金、チャットレディさん自身で納める必要がある

これに対して、個人事業主という扱いになるのがチャットレディのアルバイトです。仕事は登録している会社からもらえますが、契約上はフリーのスタッフという立場になるので「確定申告や納税は自分でおこなう必要がある」お仕事になります。 これまでのパートと同じように年末調整や確定申告を人任せにしておくと、痛いしっぺ返しが待ち受けていることもあります。期限内に申告をおこなわないと、延滞税という追徴課税がプラスされることもあるため、チャットレディの仕事をしている人は早めの税金対策がオススメです。

Post Content